頻尿の原因:糖尿病/その他

糖尿病は初期症状としてひどく咽喉の渇きを覚えます。そのため常に水分を過剰に摂取し、従って排尿の回数も増えることから頻尿になります。病状が進むと尿意すら感じず、膀胱にパンパンに溜まった尿を失禁してしまうことになります。

頻尿の原因:糖尿病/その他のケース

食事から摂取した糖質を、エネルギーとなるブドウ糖として吸収するために必要なインスリンは、通常膵臓から分泌されます。

このインスリンが正常に機能しなくなったり量が不足すると、細胞に取り入れることができなかったブドウ糖は血液中に蓄積され、血糖値が常に上昇している状態になります。

これが糖尿病と呼ばれる病気ですが。初期症状として糖尿病患者はひどく咽喉の渇きを覚えます。

そのため常に水分を過剰に摂取し、従って排尿の回数も増えることから頻尿になります。

この段階では水分量が増えたため排尿回数が増えただけと捉えがちですが、糖尿病は進行するにつれ神経が鈍くなっていきます。

つまり病状が進むと尿意すら感じず、膀胱にパンパンに溜まった尿を失禁してしまうことになります。

また、代表的な原因ではありませんが、他に尿路結石、前立腺がんや子宮がん、アルツハイマー病も 頻尿や失禁を引き起こしている可能性もあります。

排尿は吐血などの症状に比べ、健康な状態でもある程度の回数行うものですから、特別な痛みや深刻な症状を伴わない限り、水分を控えたり家族に失禁を隠したり、ご自身の判断でごまかして病院に足を運びにくい身体トラブルでもあります。

けれど頻尿は大きな病気のサインであることも多いので、少しでも異変を感じたなら、是非一度病院での検査を受けることをオススメします。

現在頻尿にお悩みの方は驚くほど大勢いらっしゃいます。

決して特別に恥ずかしい病気ではありませんし、初期段階ほど治療も検査も簡単に済みます。

何より、排尿は生きている限り毎日継続していく日常行為ですから、精神的な苦痛を感じないよう現状を改善しましょう。

HOME | 頻尿は女性に多い? | 頻尿は病気なの? | 頻尿の原因いろいろ | 原因:膀胱炎 | 原因:神経性 |
原因:過活動性膀胱
| 原因:糖尿病/その他 | 病院に行こう!

 

Copyright 頻尿のすべてがわかる All rights reserved.